HOME > トップメッセージ
The Top Message
個人を元気にするビジネスモデルの構築を通じて流通革命を果たす。
Z(Zeal=情熱)、A(proActive=能動的な実行力)、C(Creative=創造力)を持ったチーム・企業体たれ―ZACtiveという社名にはそんな思いが込められています。

大手商社でタイヤの小売ビジネスを立ち上げ、成長させていく中で築き上げた独自のビジネスプラン。それをより理想的なビジネスモデルに作り上げるべく、2009年に誕生したのがザクティブです。

現在、少子高齢化を一因として人口減少が懸念される日本ですが、そのような状況においても、当社が扱うタイヤという商品は消耗品でもあり、今後も安定した需要が期待できます。タイヤというとシンプルな車の一部品、というイメージを持つ人も多いのですが、実は人の生活を支える車の中でも、土台となる重要な部品です。それは車がハイブリッド車や電気自動車へとシフトしていく中でも変わらず、さらにはその変化に即した物を常に求められるため、将来性も非常に高い商品なのです。

ザクティブは創業から8年で、自家用車の保有率の高い北関東を中心に、タイヤ専門店『タイヤ市場』を直営店12店舗、北海道、東海、中部地方にグループ店9店舗を展開。国内外有名メーカーのタイヤはもとより、コストパフォーマンスに優れた海外工場直輸入のアジアンタイヤを取り扱い、高度なタイヤの知識を有する「タイヤのスペシャリスト」として、接客を通じてあらゆるタイヤニーズに応えられるサービスを展開しています。

ザクティブはまだ生まれて間もない会社ではありますが、他に類を見ないスピード感をもって成長している会社です。それゆえ、これから入ってくる人材には、経営幹部となるチャンスもあります。そのキャリアの一つが『タイヤ市場』の“店主”という道。タイヤのスペシャリストとして基礎を積み、早い人で3年ほどで“店主”となることができます。"店主"として身につけた経営感覚を活かし、スーパーバイザー、本部でのマーチャンダイジングや海外の仕入先開拓などといったキャリアを描くことが可能。また、ザクテイブでは、店舗の暖簾分け制度もあり、将来自分の店を持つことも可能になります。目標は100人の"店主"を育て、100店舗の『タイヤ市場』を展開すること。
タイヤ業界に流通革命を起こしザクティブをNo.1ブランドに伸し上げるタイヤ業界に流通革命を起こしザクティブをNo.1ブランドに伸し上げる受動的な体質ではなく、能動的なスタンスを持ち、自から何かを発信していけるような人間― 商売をつくっていける人材をザクティブは求めています。すでに完成した会社でなく、これから創り上げていく会社だけに、そうしたスタンスを持つ方ならば、ザクティブでの仕事を通じて大きなやりがいと、成長を実感できるはずです。

独自のタイヤビジネスで人々のカーライフに貢献し、「新たな価値を創造したい」「そして自分もそこで個人の力を試したい」、そんな人と共にタイヤ市場をNo.1ブランドにするという目標を実現していきたいと思っています。

代表取締役 櫻井 州明