HOME > キャリアアップ
将来へとつながる道はひとつだけではない
01店舗で実務を学ぶ01店舗で実務を学ぶ
タイヤ市場店舗にて、タイヤコンシェルジュになるための実務を学ぶ。タイヤ市場店舗にて、タイヤコンシェルジュになるための実務を学ぶ。

タイヤビジネスの基本をしっかり実務で学びます。店舗での実務を通して、幅広い知識や経験を身につけ、タイヤのプロフェッショナルである『タイヤコンシェルジュ』になっていただきます。

タイヤコンシェルジュの実務と理解
02幅広い知識を研修で学ぶ02幅広い知識を研修で学ぶ
タイヤコンシェルジュの実務と理解

入社後は徹底した基礎から学ぶ「導入研修」や、タイヤ市場運営の為の専門知識など、多面的な研修を体系化しています。入社後は徹底した基礎から学ぶ「導入研修」や、タイヤ市場運営の為の専門知識など、多面的な研修を体系化しています。
■それぞれの未来に向けて、次のキャリアへ
  • 導入研修
    入社後の3か月に社是や理念を含め、徹底した基礎をOJT中心に行います。
  • 専門知識研修
    タイヤ市場運営の為に必要な専門知識をOJT、OFF JTで適時行います。
  • 一般知識研修
    ビジネスマンとして必要な一般教養・スキルをOFF JTで学びます。

  • 合宿研修
    年2回。全社総会があります。全社員集まっての方針発表会・表彰式を行います。
  • 中堅研修
    次期店主候補として必要な知識を学びます。
  • リーダー研修(店主向けの経営塾)
    店主として結果を出すため、成長するため、次のキャリアアップに進むための研修を行います。

それぞれの未来に向けてそれぞれの未来に向けて
①スーパーバイザー、FC開発本部担当として
店主で経験した知識を活かし、各店店主の経営指導・それぞれのベストプラクティスの共有等を通じ、各店舗の実績の底上げ・人材の更なる強化を外側から支援します。また、タイヤ市場事業を全国に広げるためのFC開拓営業活動・オープン支援活動・研修活動等、タイヤ市場のノウハウ・虎の巻を伝え、広げていく要職です。
②商品本部・マーケティング本部の担当として
タイヤ市場の強みを支える商品本部とマーケティング本部。常に新しい商材・新たなマーケティング戦略を構築・推進する事が求められます。
③システム開発部・経理財務担当として
タイヤ市場の多店舗展開を支える要が本部のシステム部門。変化しつづけるビジネス形態に合わせ手作りで、オリジナルの最適なシステムを開発します。
また、ザクティブでは、会社の守りの要である経理・財務の会計処理も本部で集中して行っており、店舗数拡大が続く中で、常に管理業務も拡大しています。
④人事・研修担当として
採用・教育・評価の3つのプロセスを戦略的に行う業務です。
タイヤ市場ユニバーシティの運営も担う部門となります。
⑤独立して起業・店舗オーナーとして
ザクティブの一番の特徴である暖簾分け制度。
事業主・経営者として事業運営をしていきたい人向けのゴールとなります。
永続的に、店舗を成長させて行くための戦略も含め、正に市場と向き合った経営が求められ、厳しさやリスクもありますが、自己実現という意味では、一番得るものが大きいのではないでしょうか?

それぞれの未来に向けてそれぞれの未来に向けて
それぞれの未来に向けてそれぞれの未来に向けて
それぞれの未来に向けてそれぞれの未来に向けて

店舗オーナー 石井 崇人のキャリア紹介